サービスライン


我々は、クライントとのFace to Faceのコミュニケーションを重視し、また、監査業務だけでなく、コンサルティングや税務等、多様な業務経験をもつスタッフによるサービスにより、クライアントにとってオンリーワンの経営インフラを実現することを基本理念としております。

監査

監査

桜橋監査法人では、クライアントの属する業種・業界の特徴や最新の動向について専門的な実務経験・教育研修を積んだスペシャリストが監査を担当します。これにより、クライアントのビジネスや事業環境をよく理解し、かつ最先端の知識を有するスタッフによる適切なアドバイスと高品質な監査を提供します。

また、高品質で厳格な財務諸表監査・内部統制監査、的確で透明性の高い業務支援を実施します。それが、クライアントが適切な経営判断と社会から評価される経営を実現するために、真のビジネスパートナーが果たすべき役割であると確信しているからです。
・法定監査
・上場申請のための監査
・英文財務諸表の監査
・その他の任意監査
・システム監査

株式公開支援

株式公開

桜橋監査法人では、クライアントの株式公開に向けて、株式公開支援経験を積んだスペシャリストにより、長期的視野を踏まえた、総合的かつ高品質そして親身のサービスを提供します。

また、クライアントの資本調達に際して、すべての市場関係者の期待に応える高品質な支援を実施し、健全な資本市場の育成および発展に貢献することを使命と考えています。
・株式公開に向けての調査
・社内体制整備支援
・申請書類作成支援
・審査対応支援
・上場直前準備・直後決算支援

内部統制支援

内部統制

桜橋監査法人では、財務諸表・財務報告の信頼性を確保する仕組みとしての内部統制が注目される中、財務報告に係る内部統制の構築支援・評価支援の実務経験・教育研修を積んだスペシャリストによる各段階における支援サービスを提供します。これにより、企業経営の透明性及び企業価値の向上を支援致します。
・「財務報告に係る内部統制の評価及び監査」制度対応の構築に係る指導及び助言
・「財務報告に係る内部統制の評価及び監査」制度対応の評価に係る指導及び助言
・内部監査機能の強化及び構築支援

連結管理支援

桜橋監査法人では、「制度連結」のみならず、各企業が経営による意思判断のため任意に行う管理会計においても、グループ全体としての数値を把握したいという「管理連結」のニーズが高まってきている中、連結グループ管理を視野においた連結経営体制の構築を支援致します。

連結管理 ・連結経営アドバイス
・連結システム導入支援
・連結業績評価システムの構築支援
・連結決算早期化支援
・連結財務諸表作成支援
・連結経営会計導入支援
・M&A・事業再編に関するアドバイス

決算早期化支援

決算早期化支援投資家保護のため企業の業績を短期的に開示する必要性が高まる中、これまで以上に精度の高い財務情報を適時に開示することが上場企業の責務となっています。

桜橋監査法人では、労働力の投入ではなく、業務プロセスの見直し・システム化等によるより一層の決算早期化を支援いたします。

・単体決算早期化支援
・連結決算早期化支援
・開示業務早期化支援
・システム導入支援

トランザクションサービス

M&A

M&A(企業合併・買収)、投資、事業再編などの取引を企業が行う際に、取引前に対象企業や対象事業を慎重に吟味し、把握するためには、信頼できる財務情報が必要となります。桜橋監査法人では、重要な意思決定に資するための財務デューデリジェンス及びアドバイスを提供致します。

・取引実行にあたっての事前調査・初期段階での案件調査
・ストラクチャー構築支援
・バリュエーション
・財務デューデリジェンス

IT監査

IT監査

コンプライアンスの重要性が高まると同時に、ITに関わる諸活動に対する監査の重要性が飛躍的に高まりつつあります。
桜橋監査法人では、法的・社会的要請への対応と継続的な経営貢献度の向上に向け、実行性の高い業務支援を実施します。

・システム監査(財務諸表監査および内部統制監査における情報システム監査)
・IT業務処理統制の評価サービス
・IT全般統制の評価サービス

セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

激変、厳格化している昨今の経営環境において、関係者(取引先、監査人、株主、債権者等)の各立場による企業に対する意見や要求が多くなり、経営者は本当に何が必要で、何が不必要なのかを見極めることの重要性が増しております。

桜橋監査法人では、クライアントのセカンドオピニオンとして、経営者様が、管理に係る対応の要否の検討をされる際に会計、管理的なナレッジをもとにご支援させていただきます。

IFRS

IFRS

IFRS(国際会計基準)への関心が日本で急速に高まっている中、IFRSへの対応が 急務となっています。 桜橋監査法人では、IFRSに関する豊富な知識をもとに、IFRSへの移行プロセスをサポートするとともに、IFRSへ移行後の新しい業務プロセスに関してアドバイスする専門サービスを提供致します。

・IFRS財務諸表作成サービス
・IFRS導入サービス
・IFRS財務諸表監査

不正調査

不正調査

近年、上場会社の粉飾決算や従業員による横領等の不正事件の発覚に際し、 弁護士・公認会計士等の外部の専門家や有識者を構成員とする外部調査委員会を組成し、当該委員会による調査結果を対外的に公表するという実務的対応が定着しつつあります。

桜橋監査法人では、社会の信頼を維持・回復のため、外部の専門家として発覚した事実の徹底解明を行い、外部調査委員会としてその調査結果を適時に開示することを支援致します。また、不正が発生しない会社の体制づくりの支援・不正発生の有無の調査も行っております。